アンガールズ・田中卓志さんはなぜ身長188cmまで伸びたのか?

アンガールズ田中さんはなぜ遺伝でもないのに長身に?

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さんは身長188cmの長身ですが、彼は小学生の頃からずっと大きかったのかと思いきや、実はかなりの晩熟だったらしいのです。

はっきりした出どころは分かりませんけど、なんと中学入学時には身長140cmしかなく、高校入学時にも151cmで大学入学後にグーンと伸びたという話もあります💦すごいですねぇ。

で、田中さんのお兄様は身長170cmとやや低い方で、両親と祖父母はみなさん身長が低いそうなのです。田中さんが188cmで弟さんが185cm、家族で身長が高いのは2人だけだとか。

 

 

この理由を田中さんは「自分と弟だけがよくコタツで寝ていたからだ」と思っているそうです。本当にコタツで寝ると脚が温められて(?)身長が伸びるのでしょうか?

残念ながら専門家によれば「科学的根拠はない」とのことです。それはそうですよね…どの家庭にもコタツがあった昔の日本よりも、コタツがない家庭も多い現代のほうが脚が長くて身長が高いですもん。

ちなみに、よっしー宅にはコタツがありません。子供の頃しょっちゅうコタツに入っていたよっしーよりも、コタツ無しで育った息子たちのほうがずっと脚が長いです…

 

にゃご
にゃご

コタツでよく寝ていたから身長が伸びたって?本当にそんなことがあるのかにゃーご?

よっしー
よっしー

さぁ…どうかしらねぇ…専門家の方はコタツは関係ないって言っているわね。

 「コタツ」ではなく「睡眠」がポイントだった!?

田中さんは高校生の頃は帰宅部だったので家に帰ったらすぐコタツで昼寝していたそうです。もしかしたら「コタツ」ではなく「よく寝ていたこと」が成長のポイントだったのでは!?

よっしーの夫は両親の身長の割に背が高く181cmありますけど、やはり子供の頃はよく寝ていたそうです…おじさんになった今も、日曜日はかなり遅くまでずーっと寝ていますけど💦

医師によると、どうやら「寝る子は育つ」ということわざは本当のようです。身長が伸びるために重要な成長ホルモンは睡眠中に出るのですが、睡眠不足だったり睡眠の質が悪いと成長ホルモンが十分に出ないそうです。

 



 

日本人の身長は戦後「食生活の欧米化」によって飛躍的に伸びましたけど、最近は伸び悩んでいます。これは遺伝子の限界というよりも、子供たちが夜更かしするのも理由の一つかもしれませんね。

外国では子供たちは早く寝かせられるのに対して、日本の子供たちは睡眠時間が短いそうです。睡眠時間が短いと成長ホルモンが十分に出ない上、早熟となり成長期が早く来てしまう原因になります。

たまたまかもしれませんけど、子供のお友達で中学受験のために遅くまで勉強している子たちは早熟な子が多く、小学生ですでに声もかなり低くなっている子が多かったです。

 

現代っ子はなかなか長時間眠れないが…

 

女の子は男の子よりも早く成長期に入るので、小学生のうちにほぼ成長が終わるお子さんもいます。先日小学校の同窓会に行ったら、私より背がかなり高かった友達が私よりかなり低くてビックリしました。

でも、小学生のうちに成長期が来るという事は、女の子は中学や高校での「夜更かし」の影響を男の子ほどは受けずに済むと言えるかもしれません。

男の子、それも晩熟タイプの子は成長期と一生懸命勉強しなければいけない時期がちょうど重なるので、なかなか大変かもしれません💦

大事な時期に勉強するなとは言えませんので、帰宅したらさっさと宿題に取り掛かるようにさせるなど極力時間をムダにしないようにしなければね。

 

にゃご
にゃご

寝る前にゲームやLINEをずーっとやっていると身長が伸びないから気を付けないとね。

よっしー
よっしー

ああいうものは楽しいけど、もっと身長を伸ばしたいなら気を付けないといけないわね。