どうしたら脚が伸びるのか方法を知りたい

どうしたら脚が長い子になるの?

身長を伸ばしたいといっても、胴ばかり長くなるよりはできれば脚がすらりと長くなるといいなぁ…と思いますよね?

身長が全く同じでも、胴が長い人と脚が長い人が並ぶと印象はかなり違って見えます。でも、いったいどうしたら脚が長い子になるのでしょうか…??

ちなみに、よっしーの息子たちは夫に似たらしくて、明らかによっしーよりも脚が長いです。長男は私より背が低かったころから、股下は私より何センチも長かったです…

今の子供たちって身長に対して脚が長い傾向があるんでしょうか?それとも単なる個人差でしょうかね~。気になります。

にゃご
猫には分からないんだけど、人間は脚が長いほうがいいのか?

よっしー
そりゃ脚が短くても健康に支障はないけど、やっぱり脚が長いほうがかっこいいわよぉ…(泣)

昔の日本人は胴長短足だった

日本人の身長は昔はかなり低かったです。過去にもっとも身長が低かったのは江戸時代で、なんと縄文時代よりも低くて成人男性でも身長は155cm程度しかなかったんだそうです。

しかも、バランスよく小柄だったかと言われると…どうやら、体全体に対する胴体の長さが占める割合が現在よりも多かったと考えられるそうです。

つまり、昔の日本人は身長はかなり低かったけれど、胴体はさほど短いわけではなかったということになりますよね。



胴体には重要な内臓がたくさん詰まっています。栄養状態により身長が変わるからと言っても、胴体は手足ほど長さに個人差が生じないのはむしろ当然のことなのかもしれません。

そして戦後、栄養状態が大きく改善して動物性たんぱく質の摂取量が大幅に増えたことにより、日本人は身長が伸び、脚の長さも長くなったのです。

また真偽のほどはわかりませんけど、正座ばかりしている生活だとひざ下が長くなりにくいと言われますよね。

今の子どもは親と比べて脚が長いのかどうか?

戦後、日本人の平均身長はどんどん伸び、脚も長くなりました。でも、22年ぐらい前から日本人の平均身長は伸び止まりを迎えているようなのです。

下のグラフはNHK様のサイトからお借りしました。22年前に17歳だった世代と言えば、ちょうどよっしーぐらいの年代にあたります。

よっしーたちアラフォーの日本人と今の子どもたちの身長はほぼ同じなのです。どんどん大きくなってきているというわけではないんですね!今ぐらいが限界なのでしょうか…?

よっしーの息子たちもそのお友達も脚が長いように見えるので「今の子はみんな脚が長いのかな」と思いきや、じつは脚の長さの比率もここのところずっと伸び悩んでいるそうです。

ちなみに、日本人の胴が長いのは食事のせいで腸が長いから…というのは都市伝説だったそうですよ。実際には民族間で腸の長さに大差はなく、個人差があるんだそうです。たまたま調べた人がそうだったというだけなのかもしれませんね。

成長期に脚だけが伸びないことはあり得る!

成長期には身長がどんどん伸びます。当然脚も伸びるのですが、ある原因で胴は普通に伸びるのに脚だけが伸びにくくなってしまうということがあり得ます

成長期の子どもの骨には「骨端線」と呼ばれる軟骨の部分があり、ここが伸びていくことで骨が長くなって身長が伸びます。

ところが、下半身に強い衝撃を受けるようなスポーツをやりすぎて脚の骨端線を損傷することがあります。

こうなると成長期にもかかわらず、骨端線が本来よりも早く閉じてしまったり、脚の骨が変形したままになってしまうことがあるのだそうです。

胴体だけが伸びて脚がまったく伸びない…という事態は避けたいですよね。適度なスポーツは身長UPに効果的ですが、やりすぎるとかえって悪影響を与えることもあるんです。

片脚の骨端線だけを損傷した場合、そのまま放置すると脚の長さが左右で違ってくることもあるそうです。お子さんがスポーツをしていて脚を痛がったら、整形外科を受診させてあげてくださいね。

日本人の平均身長と脚の長さはなぜ伸び悩んでいるのか?

日本人の身長と脚の長さは22年ほど前から伸び悩んでいますが、その原因はいったい何なのでしょうか?

もしかしたら、ここらへんが日本人の遺伝子の限界なのかもしれませんし、今の日本人はカロリーは足りていてもファーストフードや外食が多く、栄養は足りていないのかもしれません。

しかし、もしかしたらこれが原因なのでは…と思えることを見つけました。それは「睡眠時間が短いこと」です!

世界でもっとも平均身長が高い国はオランダで、なんと男性の平均身長は184cmもあります!!平均でこれですからね~…みなさんどれだけ大きいんだか。

…で、世界40か国の人たちの睡眠時間を調査したところ、オランダ人はもっとも睡眠時間が長くて8時間21分。日本人は短いほうから2番目で6時間48分だったそうですよ。

オランダに限らず、欧米諸国の子どもたちは日本人の子どもよりも睡眠時間が長いと言われていますよね。

身長を決める要素は食事・睡眠・ストレス・運動などいろいろあるので睡眠時間の違いだけで差が生じるわけではありませんけど、かなり影響があるのではないかと思えてなりません。

オランダ人の真似をしてみるといいのでは!?

もちろん、遺伝子や気候などの違いはあると思いますよ。でも、少しでも背が高く脚の長い子に育てたいと思うなら、オランダ人の生活を出来る範囲でマネしてみるというのはいかがでしょうか?

オランダでは睡眠時間が長く、人々はチーズ・豆・ニシンなどのタンパク質をしっかりと食べています。オランダ産のチーズはスーパーでもよく売られているので入手しやすいです♪

日本の成長期の子どもたちに「夜更かしをするな」というのはなかなか難しいことかもしれませんけど、夜遅くのドラマは録画して翌日観るとか、短時間で集中して宿題を終わらせることをちょっと心がけるだけでも違います。

成長期の子どもは、日付が変わらないうちに熟睡しているのが本来理想的だと思います。高校生にもなると、なかなかそういうわけにもいきませんけどね。

そして、正座をすると脚が短くなるかどうかは正直、はっきりと証明されたわけではないみたいです。でも、良くないかもしれない…とされていることは、念のため避けたほうがいいかも??

にゃご
なるほどね、よく食べてよく寝ることが大事みたいだな。寝る子は育つ…って昔の人が言っていたことは正しかったんだな!

よっしー
そうかもしれないわ、まずは夜更かしをさせないように気を付けてあげましょうね♪